平成19年(2007年)創業 叶税理士法人は東京、神戸にある日本で初めての不動産投資専門の税理士法人です。

叶税理士法人の求人・採用情報サイトです。

税理士業界の年収の考え方

税理士業界の年収の考え方

一般的に税理士事務所の労働分配率(総人件費÷粗利)は、
30%から35%と言われています。

そして、その他の65%~70%で、管理職や間接部門の人件費
そして、固定費を賄って利益を創出することになります。

税理士事務所の、粗利率はほぼ100%なので、
この数字に基づいて、年収400万円をもらうには、
どれぐらいの売上が必要があるかを考えてみます。

人件費には年収の400万円だけでなく、社保等が年収の約15%、
交通費(ここでは年間12万円)が必要となります。

400万円×社保等1.15+交通費12万円=472万円

総人件費472万円÷労働分配率30%=約1,580万円

年収400万円が欲しいなら、売上を1,580万円以上
上げる必要があるということになります。

あとは顧客単価で担当数が決まります。

1件当たり50万円の客単価なら、担当数は32件。

1件当たり100万円の客単価なら、担当数は16件。

少ない客単価なら、より多くの客数を、
高い客単価なら、サービスが厚くて少ない客数でいいわけです。

商売の考え方は、どの商売でも同じですね。

    コメント


    認証コード1677

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

    powered by HAIK 7.3.7
    based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

    最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional