平成19年(2007年)創業 叶税理士法人は東京、神戸にある日本で初めての不動産投資専門の税理士法人です。

叶税理士法人の求人・採用情報サイトです。

税理士事務所は残業は当たり前?

税理士事務所は残業は当たり前?

税理士事務所は、残業が当たり前のようにある業種です。

そして、その残業に対する対価、いわゆる残業代は出ず、
サービス残業になるケースがほとんどです。

では、なぜ税理士事務所は残業が多くなるのでしょう?

それは、税理士事務所の仕事の流れが営業しています。

日中、税理士事務所にいるスタッフは、
訪問監査や巡回監査などの名目で、お客さんのところに行きます。

そして、帳簿のチェックや、現場の把握、経営者との打ち合わせなどをします。

この業務、1社につき約2時間から3時間。

でも、中には帳簿の残高と実際の数字があっていないお客さん、
あるいは、話の長いお客さんもいて、そんなお客さんは4時間ぐらい掛かることもあります。

これにプラスして移動時間が発生します。

ということは、1日2件、多くて3件のお客さんを廻ることになります。

夕方5時から6時に事務所に帰ってきてから、お客さんからもらった宿題や、
申告書の作成、はたまた日報作成などの業務をします。

すると、どうしても帰る時間は20時から0時ぐらいになってしまうんですね。

叶税理士法人は、お客様は来所かスカイプなどでの打合せで時間も区切っていて、
移動時間もないので、残業がありません。

残業をしても、平日にその分の振替休日が取れるので、
年間通すと残業は0ということになります。

振替で平日休める制度は、役所や銀行にも行けるので、スタッフにも評判なんですよ。

コメント


認証コード9020

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional